INTERVIEWS

- 募集要項 -


株式会社山清片山を支える社員の生の声をお届けします

浦田 康裕
部署:建築資材課 提案営業部
入社年度:入社4年目

01.

人と接する仕事がしたかった

大学卒業後、車のディーラーの営業3年半ほどやっていました。その後、生命保険会社の営業、通信関係の営業を経て、山清片山に入社しました。
学生時代から「30歳くらいまでは、世の中をいろいろ知りたい!」と考えていたため、いろんな業界で仕事がしたかったんです。後、人と接するのが好きなので、営業系の仕事をこれまでずっとしてきました。どの業界も本当に刺激的で楽しく、たくさんのことを学ばせていただきました。

そんな中で、自分が仕事を考え直すきっかけが、結婚、それから妻の出産だったんです。それまで土日が仕事でも全く気にせず、仕事をしていたのですが、子どもが生まれて、家事を手伝ったり、子どもの行事にも参加したりする中で、子どもが休みの土日、できる限り一緒に過ごしたいという気持ちが強くなりました。仕事も大切ですが、家族と過ごす時間も大切。仕事と家族という、自分にとって欠かせない2つの要素をバランス良く維持できる職場に転職しようと思い、転職活動をはじめました。

そこでハローワークに行ったり、いろんな求人誌を見たり、ネット上の転職サイトを見たりして自分なりにいろいろと調べましたが、 「営業」「土日休み」「会社の雰囲気が良い」という、自分に合いそうな職場がなかなか見つかりませんでした。

とにかく営業したい。いろんな人と接したい。 そういうことができる仕事が、自分に合うのではないか、と思い企業を探していました。

02.

山清片山との出会い

そんな中、ハローワークで、土日が休日でしかも営業職で社員を募集している企業を発見しました。山清片山という会社でした。
歴史もあるし、地元の会社だから転勤もない、そして取引先の数も多い。
これだったら、仕事を通じていろんな方と出会えるし、更には転勤も無いので深くお付き合いが出来るのではないかと思いました。
しかも社長が女性? 何だか、とても興味を持ちました。
この時、私自身、子どもが生まれたばかりで、休日には育児をサポートしたいとも考えていました。だから休日がしっかりとしている会社で働きたいという要望もありました。とりあえず、受けてみようと思い、応募させていただきました。

03.

面接らしくなかった面接

面接当日、緊張しながら、会社を訪問しました。部屋に通していただき、面接して下さる方を待っていると、満面の笑顔で迎えて下さる女性が入ってきました。
「あっ、この女性が社長なんだ・・・」と、ちょっとびっくりしました。
やっぱり、建築業界って男の世界のような思い込みがあって、女性の社長って珍しいですよね?ただ、面接の間、社長はずっと笑顔で、ニコニコ笑っておられて、こんなに明るくて雰囲気の良い面接ってあるんだな、と思いました。話をしている時も物腰やわらかくて、私の質問に分かりやすく説明して下さいました。
そして自分が事前にイメージしていた通り、転勤も無いし、休日も不定休ではなく、更に創業100年以上の会社で、安定もしている。ここなら、安心して自分がやりたかった仕事ができるそうだと思い、この会社で働きたい、と面接の時に自分の心は決まりました。
でも、これまでいろんな会社の面接を受けましたが、一番楽しかった面接ですね。

04.

思っていた以上に、この仕事、自分に合ってる!

まだ20代の頃、いろんな世界を見たかった、というのが本音で、いろいろな業界で働かせていただきました。でも結婚して家庭を持ったので、腰を据えて仕事をしようと思っていました。そして建築業界は初めてでしたが、実際に山清に入社して、先輩と同行させてもらい、建材店の営業の基本を教えていただきました。
その後、実際に自分の担当を持たせてもらって、営業活動をしてみたのですが、「思った以上に自分に合っているなぁ」というのが本音ですね。商品の数が多く、それらを覚えるのが大変でしたが、先輩やお客様が親切に教えてくれて、フォローして下さるんです。山清は歴史もあるので、本当に良い工務店さんとたくさんお取引をさせていただいているんですね。だから短期間で、商品や仕事の流れなどを覚えることできました。
建築のことなんて何も知らなかったのですが、知らないことを覚えていく過程って楽しいんですよね。飽きることも全くありませんでした。
おかげさまで楽しく仕事をさせていただいてますが、この仕事を通してやりがいを感じるのは、注文いただいたものに対し、一生懸命対応し、納品した後、「ありがとう」とお客様から言わる言葉ですね。月並みですけど・・・。
日々、結構忙しいですが、仕事を通じて成長できている実感を得られますね。
これからもより良い提案をお客様に対しておこない、喜んでいただける仕事をしていきたいです。そして仕事を通じて私自身、成長していきたいと思っています。

2016.11.8


OTHER INTERVIEWS

- その他のインタビュー -

浦田 康裕
部署:建築資材課 提案営業部
入社年度:入社4年目

READ MORE >>

足立 詩邦里
部署:経営管理部
入社年度:入社2年目

READ MORE >>